グアナファト日本人学校へようこそ!

 

 2019年4月、グアナファト州イラプアト市内に、メキシコ国内では3校目となる日本人学校が開校しました。2019年9月より新校舎にて学校教育活動が始まりました。編入学、随時受付中です。

 

お知らせ

「MEXITOWN」に本校が紹介されました!

ぜひこちらをご覧ください。

MEXITOWNの学校紹介 https://www.mexi-town.com/post/escuela_guanajuato

最新の学校だよりはこちらです

令和4年度9月号学校だより (←クリックしてください)

メキシコ情報総合ポータルサイト amiga に本校が紹介されました

 メキシコ情報総合ポータルサイトamiga(←クリックしてください)

【9月の学校の様子】

5年生宿泊学習~学校に泊まっちゃおう~

 5年生が学校へ一泊。「宿泊学習」を行いました。まずは段ボールハウス作り。各家庭から持ち寄ったものに加え、ヤマト運輸さんから寄付いただいた段ボールを駆使して、マイハウスを作りました。その後カレー作り、花火、こわい話、きもだめし、キャンドルサービスなど、盛りだくさんの1泊2日を過ごしました。いつも顔を合わせているクラスメイトですが、新たな一面の発見もあったことと思います。これからもクラスの仲間、先生とのつながりを深めてほしいと願っています。

第2回縦割り班活動

 今回は小学部5・6年生が中心となって会をコーディネートしてくれました。6つの班みんなで楽しめる企画でした。スナップ写真を見て、それが校内のどこで撮られたかを見つける活動、先生に関するヒントカードから、誰かを予想し、その先生と記念撮影をするという活動です。どの班も楽しんでいる様子がうかがえました。振り返りの会では中学生が、「低・中学年の子たちが楽しんでいる様子を見られて、会がうまくいったと思う。」と、班員のようすを伝えてくれました。9学年が一つになる活動本校ならではの取り組みです。

畑を耕そう~技術の授業~

中学部の生徒が技術の授業の一環で、畑を耕してくれました。先生が表面の草を刈った後、くわやスコップで堅い土を耕しました。慣れない作業ですのではじめは苦労していましたが、だんだんと動きがスムーズに。メキシコは冬でも植物が育ちます。実っているトマトのように、さまざまな野菜や植物を育てていきたいところです。

学習発表会に向けて

 話し合ったり、歌ったり、踊ったり…。学習発表会の準備が始まっています。小学部低・中・高学年と中学部、4つのグループが発表します。今年度はどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

昼休みスナップ~学年の枠をこえて~

 昼休みは運動場に子どもたちが集まってくると、自然に遊びがはじまります。ドッジボール、サッカー、鬼ごっこ…。中身は日替わりです。今日は鬼ごっこにたくさんの子が参加したようです。学年関係なく、鬼ごっこを楽しむ姿が見られました。参加するも見守るも自由。それぞれが気持ちの良い空の下、昼休みのひとときを楽しみました。

Mi Amigo ! ~転入生ようこそ!~

 本校に仲間が増えました!下校の時間を利用して歓迎の会をもちました。先生の音頭に合わせて、みんなで「Mi Amigo!」と一声。学年を超えて仲よくしていきましょう!ようこそグアナファト日本人学校へ!

実際にやってみよう ~3年生~

 3年生の子どもたちが、自分たちの影を見つめて「1,2,3…」と数えています。10まで数えて空をぱっと見上げます。(かげの形が空に)「見えた!」「え~見えない…」。国語「ちいちゃんのかげおくり」を読んで、主人公のちいちゃんがお父さんから教わった「かげおくり」を試していました。本文のとおりに「手をつないでみよう」「まばたきしないようにね」など、声をかけ合います。

 何度か試してみて、みんなで「見えた!」と喜んでいました。実際に試してみたいという意欲と行動力がすばらしいと思います。

2学期がはじまりました

 子どもたちの活気が学校に戻ってきました。始業式では学校長から、目標を立て努力することの大切さについて話がありました。その後各学級では、一人一人が自分と向き合い、2学期の目標を考える姿が見られました。

 また、係を決めたり、学習発表会の話し合いをしたり、転入生のお迎え準備をしたりと、久しぶりに出会った友達との時間を楽しんで過ごしました。2学期のスタートです。